企業詳細

株式会社Liblock

2015年に誕生したLiblock(リブロック)。
スペイン語で「自由」という言葉をもじった社名の通り、エンジニアが主体になれる、自由でフランクな社風が大きな魅力です。

まだ小さな会社ですが、
すでに大手企業からの直請けプロジェクトを持ち、年間売り上げを4億以上出すなど
技術力には定評がある今注目すべき会社です。

ここはリラクゼーション空間・・?

Deep matchの新人が取材に行ってきました⭐

今回は株式会社Liblockさんの主任の古原様にお話しを聞いてきました!
えぇ、勿論初めての取材で震えながらです・・・ベテラン社員の背中に隠れつつLiblockさんのオフィスに伺ったらとってもきれいで驚きました。リラクゼーション空間・・?植物園のような雰囲気で不思議といい匂いがするので、お香とか炊いているんですか?と質問したら、何もしてないよ!と古原様 きれいな女性ときれいなオフィスは不思議といい匂いがするものなのか・・?と頭を巡らせつつ中に入ると白を基調としている先進的なガラスの会議室が見えてきました。兎に角最初のインパクトが大きく社内の雰囲気、ここのきれいなオフィスで働くこと自体がモチベーションになっているんだと話してくださいました。余談ですが私前職でリラクゼーション施設で働いていたのですが、こんなにリラックスできるような空間ではありませんでした・・。恐るべしLiblockさん・・。

いざ取材を始めると主任の古原様はとても気さくで会社のことを尋ねる前にポンポン率直に教えてくださるのでスムーズに穏やかな雰囲気で取材を進めることができ、面接もきっとこんな穏やかな雰囲気で進めてくださるんだろうなとしみじみと思いました。

また、社員さん同士の仲の良さを尋ねていた際にパっと表情が明るくなり社員のみんなで交流があること、プライベートでも遊びに行くこと、もうこの会社に入ってしまって辞める自分が想像できず、ずっと株式会社Liblock(ここ)にいたいこと・・「意外とまじめな会社なんだよね」とおっしゃっていた通り堅実な経営をしておりオンオフはっきりしている印象です。

今回取材の中で一番印象深かったのは、「これまでの面接で印象深い出来事って何ですか?」と質問した時。優秀な応募者の為本当は採用したかったんだけど、彼のキャリアの形成に今は当社がベストではないだろうと判断し、これまでの経験を駆使し応募者のベストである道を提案したということ・・採用したかった・・悔しそうに話す担当者。ここまで正直で率直な企業さんも珍しいんだろうなと強く思いました。私だったら絶対その場で合格させますけどね・・こんな発想の違いに人間力の違いを思い知らされました。

株式会社Liblockさん、私がDeep Matchを知る前だったら面接受けに行ってたな・・と変な確信をもちつつ今回の取材は終了しました。

とってもいい会社さんですので是非応募してみてくださいね!

設立 2015年8月
代表者 大塔 剛士
資本金 10,000,000円
従業員数 35名
平均年齢 30代前半
事業内容 システム開発
保守・運用
ウェブデザイン
営業コンサルティング事業
データ入力
所在地 〒110-0005
東京都台東区上野5-6-10 御徒町フェニックスビル7階
売上 4.7憶
企業ホームページ https://www.liblock.co.jp/
pagetop